体中の老廃物を出せばアトピーは改善する


アトピー性皮膚炎は花粉症と並び、正に現代病の代名詞となるほど多くの人々を苦しめています。
アトピーの最大の辛さはかゆみなのですが、このかゆみを抑えるために西洋医学では今だステロイド治療しか手の打ちようがないのが現状です。
その為に様々な民間療法がこの世に誕生してきましたが、 決定打がないのです。

当院ではこのアトピー性皮膚炎を東洋医学の観点から改善することに成功しています。その主な根拠となる治療法がデトックスです。アトピーは全身の老廃物がスムーズに排出されないために皮膚から出ていこうとする現象なのです。

当院では徹底的に体の老廃物を体外に排出させ、アトピー体質を変え、根本的にな治療を行っています。


まずはアトピー性皮膚炎を理解しよう!!

アトピーは何故痒くなる?

アトピ性皮膚炎は難病ですがしっかりとその原因を把握すれば治る病気でもあるのです。そのためにはまずアトピー性皮膚炎とはどのような病気かを理解して頂くことが大変重要になってきます。

人間は食べ物を食べて酸素を吸い、体の栄養分にしたり、生命活動のエネルギーとしています。 この過程の中で出てきた老廃物を体外に排出しているのです。 酸素は二酸化炭素になり呼吸で排出します。 飲食物は大便や小便となって排出されるです。これを代謝と言っています。

この一連の流れが全てうまくいっていれば問題ないのですが、そうはうまくはいかないのです。 食べ物は大便となって大腸から直腸を経て肛門から排出されます。 途中で詰まってしまいますと便秘となりますがこれは西洋医学の便秘薬で比較的簡単に排出されるので良いのです。 問題は体中のリンパから集められる老廃物が尿や汗となって出ていく経路なのです。

通常は尿や汗となって体外に排出される老廃物質がうまく輩出されないで皮膚直下や筋肉中に残ってしまうのです。しかし老廃物は体外に排出されないと癌などの病気になってしまいますので仕方なく皮膚から出ていこうとするのです。初期は皮膚が赤くなったり、乾燥したりするくらいなのですが、大量に老廃物が溜まってきますとリンパ液となって膿のように体外に出てくるのです。 このときにヒスタミンが活性化しますので痒くなるのです。


老廃物はリンパで吸収され,尿から排泄される


老廃物はリンパで吸収され腎臓で濾されて尿となって体外に排出されます。この経路がうまくいかないと筋肉中に老廃物が溜まってしまい固くなるのです。 これが肩こりなどの原因となるのですが、全身に極度に溜まってしまい、リンパの流れに戻れなくなった老廃物が皮膚から出ようとするのです。 これがアトピー性皮膚炎の根本的な原理なのです。

行き場を失ったリンパは皮膚から出ようとする。

行き場を失ったリンパは皮膚から出ようとするのです。  このときに痒みを伴ってくるのです。 痒みで皮膚を掻いて出血した後にスッキリした体験をした方も多いのではないでしょうか?は最終的な排泄器官ですので小便、大便などで体外に排出されない場合は皮膚から出ようとするのです。


まずは老廃物を出しやすい体つくりへ


アトピー性皮膚炎の患者さんは、元々老廃物を体外に出す力がないのです。健常者ですと体の老廃物は、汗、小便、大便となって体外に排出されますが、この排泄機能がうまく働かないために皮膚から出ようとして痒くなるのです。

アトピー性皮膚炎を治すにはこの排出能力を高めるのです。排出能力を高めるには次の三つの治療ステップが重要となってきます。

1.内臓の冷え性を直す
2.汗をかきやすい体質に変換
3.筋肉中の老廃物を除去

以上の三つの治療ステップで老廃物をスムーズに体外に排出させる体つくりをしていきます。


1.内臓の冷え性を治す!


体が冷えると老廃物が体外に排出されない。アトピー性皮膚炎の患者さんは皮膚は炎症を起こして熱くなっているのですが内臓が冷えているのが特徴です。 内臓が冷えていますと血流も悪くなりますし、免疫力が著しく低下する事が分かっています。内臓冷え性がある場合はまず最初に冷え性を直して老廃物の排出能力を高める必要があるのです。



 




2.汗をかきやすい体質に変換


アトピー性皮膚炎の患者さんは冷え性と同時に汗がかきにくいという体質を持っています。

この体質を改善するために遠赤外線の治療機器を使用して汗をかきやすい体質に変えていきます。

当院で使用している遠赤外線機器のスマーティは30分入ることによって皮脂腺から大量の汗を排出します。皮膚直下に溜まった余計なリンパを体外に排出させますのでデトックス効果は抜群です。




3.筋肉中の老廃物を除去


アトピーの患者さんは肩首を中心に体中が凝っている方が多いのです。別名「全身コリコリ病」と呼んでいるほど全身の筋肉が凝り固まっているのです。

この凝りの原因は筋肉中に溜まった乳酸などの老廃物です。この筋肉中にたまった老廃物を除去するには鍼治療が最適です。中でも鍼に低周波を流すパルス療法は効果抜群です。

パルス療法は治療直後から痒みが楽になったり、皮膚の赤みが取れたりと即効性のある治療方法です。




女性では汚血の存在がアトピー改善のカギを握る


女性の場合は汚血の存在も見逃せない原因となってきました。汚血は不妊症の女性に多く見られる現象で、生理の経血が逆流してお腹の中に溜まってしまう現象です。
この汚血はなかなか体外に排出されませんので、あまり量が多くなってきますと皮膚から出ようとするのです。 この汚血の除去もアトピーでは必要となってくるのです。




ご予約・お問い合わせはこちらから



こちらからはLINE@ですのでトークのみです。トークのみで個人情報を教えたくない場合にお勧めです。 予約空き情報も知りたい方は上記のQRコードか、IDで友達登録をお願いいたします